素晴らしき世界

白馬に乗った櫻井と爆モテモンスター有岡をひたすら愛でる箱推しのアイドルヲタク

アユハピとファンタMVの感想

同時日に発売されました嵐さんの15枚目のアルバム『Are You Happy?』とじゃんぷくんの『Fantastic Time』。いつもながらフラゲはして両方共MVはチェックしましたが本編は聴けてません。なのでMVの感想のみ。

まず嵐さんのアルバムから行こうかな。いや〜ジャケ写が発表された時の歓喜と言ったらなかった、、、。2003年に発売されたHow's it going?(以下ハウズ)以来のアップでのジャケ写。まず久しぶりのアップだ〜!!からのなんか見たことある構図、、、。すぐに、あ〜ハウズっぽいなって思いました。なんだかあの頃は何事にも挑戦的で挑発的で、思春期というか丸く収められるような感じじゃない感、とにかく威勢のいいガキンチョ!感が強くて(褒めてる)表情もすっごく硬いというか、笑顔が1つもなかったのよね。ジャケ写以外でも紙面とかでもあまり笑顔のイメージはなかったな〜。そんな彼らが、結成17年目を迎えてこそのこの表情か〜って考えたら、すっごく感慨深いものがあった。色々な経験を積んできたからこそ今この表情ができるんだろうな。素晴らしい。だからもうジャケ写公開された時点で、あ〜これは多分わたしが好きなタイプのアルバムになるだろうなって予想が出来上がってて。聞けばあのジャケ写、翔ちゃんと潤くんの自撮りだと言うじゃないですか。何そのオイシイ構図。カメラマンさんじゃない、5人だけの空間だからこそ更に素に近い表情が撮れたのだと思います。とにかくジャケ写、歌詞カードの雰囲気、全てが満点級に好みのアルバムすぎます。さて、リード曲のMVについてですがこれまた、、、やってくれた〜!!感。

ダンスシーンはめちゃめちゃカッコよくて見入っちゃうのに、あのコメディ感の強いカット。個々が色々なことに挑戦しているシーン。強風に立ち向かってる姿。どれもこれもサイコーではないですか。MV内でも存分にふざける大宮。かわいいです本当に。歌振りも均一感があって好きだな〜。潤くんも言ってましたが、最近は大人びたかっちりめの曲だったりテイストが多かったので、今回のアルバムはまさにまってました〜!!感がすっごく強かった。もうハピコンも2週間後に控えてますし(札幌)アルバム聞き込んでいかなきゃ!

続いてじゃんぷちゃんの感想。なんだけど。ゴメンなさい。MVの印象よりも本当にメイキングの印象が強すぎて霞んで、、、。

とにかく光くんがぶっ飛びすぎてて終始笑ってました。そうそう、嵐さんのMVとファンタをママと共に見ていたんですけど(ママはわたしと同じく元々あらしっく)ママにもじゃんぷちゃんを布教しようと、とりあえずわたしの推しメンこと有岡くんを教えようと思った、、、ら、、、。有岡くんを見ておじさんじゃん〜と言われたのが今年一番のショックだったかもしれません。あんなに童顔で有名の大貴さんが、5歳児で有名の大貴さんが、小学生で有名の大貴さんが、おじさん、、、??ママ、老眼か、、、??かわいい顔が好きみたいで、ママはいのちゃんが好きみたいなんだけど、いやいやいやいや。キュートさ、プリティ部門ではぶっちぎり有岡くんが1位では??ファンタの有岡くんめちゃめちゃかっこ良きなのに、トラウマ根付きそうですよ、、、。

メンバーも言ってましたが、ファンタのダンス少しだけ踊れそう!!あのサビの部分!超空間の王子様感の強いメンバー。

そういえば、嵐ちゃんもじゃんぷちゃんもメンバーが奇数なので、ダンスのフォーメーションがすっごくいいな〜と思います。(語弊力不足)

偶数だと、横並びで各メンバーが抜かれない限りあまり目立たないだろうけど、奇数だと自然とセンターポジションが生まれるから本当にバランスが良い。嵐さんで言うところのGUTS!、じゃんぷちゃんでいうところのファンタのボウリングのピンみたいに後ろに広がってるフォーメーションとかがすごく好きです。嵐ちゃんのダンスは個人のソロダンスか連携物が多くて、じゃんぷちゃんは2つに分かれてダンス対決をしたり3人ずつ振りを固めて踊ったり〜ってパターンが多い気がします。曲や振り付けによって表情までも操ってしまうから本当にアイドルって罪深いなと思います。これだからアイドルはやめられない。

さて、次の更新はきっとハピコン札幌公演後になるかな〜。予習します!ドロン!