素晴らしき世界

白馬に乗った櫻井と爆モテモンスター有岡をひたすら愛でる箱推しのアイドルヲタク

ありがとう素晴らしき世界



年末です。大晦日です。本当は前に書いた記事で年内最後こ更新になるよなって思ってたのですが、やはりきちんと自分の中であったことを記しておきたかったのでガキ使見ながら更新していこうと思います。


2016年の初詣でおみくじを引いたわたし。人生で初めて大吉を引いたのでさぞいい年になるだろう!と意気込んでいたのもつかのま。仕事面でも金銭面でも中々追い込まれる年となりました。


それはさておき。わたしの活動拠点となっているジャニオタ活動について振り返っていきましょう。

6月のMUSIC DAYを観たその瞬間から今まで意識もしてなかったHey Say JUMPへの熱が芽生え、11月の半ばにはSexy Zoneにも片足を突っ込みだした始末。

本当に本当に想定外で、嵐以外で好きになるグループなんて一生できないだろうな〜とこの10年ほどは思っていたのですがね。自分が1番驚いています。

後輩の活躍をたくさん目に止めた年でしたね〜。あの時代は全くもって色気もなければトーク力もなかった子達が力を付けて色々な面で活躍の場を広げている姿は、なんだか自分のことのように胸がほっこりしました(ほぼ同い年か年下が多いけど)


そしてそして。我らが嵐のコンサート、Are You Happy?札幌公演の2日目に参戦させてもらいました〜。席はもちろん遠かったんだけど(来年の如く)その距離なんて気にならなくなるほど楽しませてもらってきました。

去年に比べてはどちらかというと演出にもこだわらずに素の5人のパフォーマンスを見ているかのようで、見ているこちらもリラックスして楽しめました。(いつもは興奮しすぎて内容とか覚えてない)

個人的にはやっぱりDRIVEの演出が本当にすきだったな〜。わちゃわちゃ嵐さんかわいかった。


そしてそしてそして。わたしが参戦した公演でも発表がありました、我らが相葉さんが単独で紅白の司会をなさるということで。

長いことファンをしていたわたしとしては本当に嬉しいし、あんなにおバカキャラで天然だった相葉さんが今では国民的に愛されるようなキャラへと位置付いてくれたことが本当に嬉しくて嬉しくてとっても微笑ましいです。健気で頑張り屋さんで弱音を吐かない優しい彼が認められた瞬間だと思いました。初めはバラエティをこなすのすらもおぼつかなくて見てるこっちがヒヤヒヤさせられてたのに、今では安心してドッカリ構えて見ていられるので素敵だなと思ってます。

紅白の失敗やミスも味になるだろうし、きっと嵐のみんなが明るくカバーしてくれるだろうなあ。そんなグループで本当に良かったね。そんな彼らに出会えて本当に幸せに思います。


来年の抱負としましては、趣味でもある食という道を極めてたくさんのお店を食べ歩きしたいっていうことと、たくさんのコンサートに出向きたいな〜って思ってます。

フォロワーさんにも会いたいし(╹◡╹)♡

また来年も色々環境が変わるだろうけど、わたしなりに、ほどよい無理をして、ほどよい現実逃避をして、自分らしく生きていこうと思います。

ありがとうさようなら2016年。

待ってろ2017年!